読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介

すぎやまこういち の検索結果:

『星のフラメンコ』 西郷輝彦 ~ 情熱的とは程遠く。消極的なフラメンコ

…『ジプシーダンス』(すぎやまこういち)や ストリートファイターIIのバルログステージの曲、 といったイロモノしか思い浮かばない。 ピンクレディーの『カルメン'77』(1977年)や 中森明菜の『タンゴ・ノアール』(1987年)、 ポルノグラフティの『アゲハ蝶』(2001年((あっ、ギリギリ20世紀の曲じゃないや)))なんかは フラメンコ・・・なのかな? 南米の曲との境界があやふやだ。 探せばいろいろとあるのだろうけどね。 思いつかない。 『星のフラメンコ』にしたところで、 そ…

人名・曲名索引 ~ 

…SUKIYAKI』 すぎやまこういち 鈴木庸一 スティーヴン・タイラー スティーブ・フォックス 『すべての人の心に花を』 『ズンドコ節 街の伊達男』 せ 聖母マリア 『セーラー服と機関銃』 『セクシー・ユー』(モンロー・ウォーク) 『セクシャルバイオレットNo.1』 『瀬戸の花嫁』 瀬尾一三 『1986年のマリリン』 『センチメンタル・ジャーニー』★ そ 『So Young』★ 十川知司 『卒業写真』 『そばかす』★ 『それが大事』 『それゆけガイコッツ』 孫悟空 た ダ・カ…

『中央フリーウェイ』 荒井由実 ~ 無意識に時代が散りばめられたうた

…なファンファーレは、すぎやまこういちのペンによるもの。ポップ畑の人がこういう仕事をしているのが面白い。 「左にビール工場」 サントリー武蔵野ビール工場。 amazonで現在入手可能な収録CD 5曲目/視聴可能 14番目の月 アーティスト: 荒井由実 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 2000/04/26 メディア: CD 購入: 3人 クリック: 57回 この商品を含むブログ (62件) を見る data アルバムジャケット/amazonより 作詞・…

『恋のフーガ』 ザ・ピーナッツ ~ 突き刺さるイントロに、ゴジラを想う

… そういえば、作曲のすぎやまこういち*3は、 時代を下った1989年に「ゴジラ対ビオランテ」*4で音楽を担当していた。 Wikipediaによると、この印象的なイントロを作ったのは 編曲の宮川泰*5のようなので、 まあ、関係ないのかな。 歌詞の内容は、いっとき限りの恋。 切ない情景であるが、 このアレンジのおかげで まるで大失恋劇のようになった。 ・・・そんなことに思いをめぐらしている間に、 「♪パヤ パヤパヤ」といいながら、 あっという間にフェードアウト、終了してしまい 物…