日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

なかにし礼 の検索結果:

『川の流れのように』 美空ひばり ~ 平成は昭和の大きな残響から始まった

…村メイコ,西條八十,なかにし礼,秋元康,小椋佳出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント発売日: 2005/06/24メディア: CDこの商品を含むブログを見る 脚注 *1:このときに若干と書いてじゃっかんと読むことを初めて知った。下血という言葉もね。毎日容態がどうのと言って、吐血量や下血量をニュースでやってたから。天皇家の人々には基本的人権が存在しないと認識したきっかけでもあった。 *2:なんで62歳かというと、昭和元年、昭和64年ともに7日間しかなかった…

人名・曲名索引 ~ 

…島みゆき 中田喜直 なかにし礼 中山晋平 中村哲 中村玉緒 中村八大 中村正人 中森明菜 『渚』 『渚にまつわるエトセトラ』 『なごり雪』★ 『夏の日の1993』★ 『夏をあきらめて』 『夏を待ちきれなくて』 『夏休み』 『夏祭り』★ 並木路子 『涙がキラリ☆』 『涙のリクエスト』 奈良橋陽子 『なんでかフラメンコ』 に ニール・セダカ 仁木他喜雄 西田敏行 『22才の別れ』 『24時間の神話』 西六郷少年少女合唱団 『日曜日よりの使者』 『にっこり音頭』 新田恵利 忍者 ね…

『恋のフーガ』 ザ・ピーナッツ ~ 突き刺さるイントロに、おもわずゴジラの面影をみる

…unes 作詞 なかにし礼、作曲 すぎやまこういち、編曲 宮川泰 1967年(昭和42年)8月10日、キングレコードより発売 歌詞はうたまっぷへ:恋のフーガ ザ・ピーナッツ 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:恋のフーガ - Wikipedia そういえば、作曲のすぎやまこういち*3は、 時代を下った1989年に「ゴジラ対ビオランテ」*4で音楽を担当していた。 Wikipediaによると、この印象的なイントロを作ったのは…