読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介

イエモン の検索結果:

『So Young』 The Yellow Monkey ~ 坊やだからさ。あれ、自分で言っちゃったよ。

…をさかのぼるように イエモンを聴くようになったのだから、 我ながらどんくさいというか、疎すぎる。 「♪花が開いて 日差しに溶けて 君が笑った うたかたの午後 街は穏やか 風のにおいも柔らかだから 君を抱いた」 ここまでは、優しく幸せな春の日を歌っている。 そこから一変、 「春はなんて優しくて残酷」 何故、どうして、何が残酷なんだろう。 主人公にとって、ただ穏やかな日々は 熱い青春を日々を奪ってしまうとでもいうのだろうか。 このあとは、ひたすらもがき苦しむような 歌詞が続いてい…

『太陽が燃えている』 ザ・イエロー・モンキー ~ 妙に説得力のある骨太サウンド

…・サウンドのベストはイエモンだと思う。 おそらく意識的に高音と重低音を排除し、 中低音にどっかと据えた骨太のサウンドに、 話し言葉のような日本語を載せている。 そのせいか、歌詞カードがなくても 何をしゃべっているのか割合はっきりと聞き取れる。 そう、歌っているというよりは喋っているような感覚。 そして、意識しているわけではないと思うが、 アクセントがおかしくなるくらいであれば、 平然とリズムや旋律を変えてしまうようなことをやってのける。 そんなこんなで言葉を大事にしている印象…

人名・曲名索引 ~ 

…w Monkey)(イエモン) いかりや長介 石井美奈子 『石狩挽歌』 石川さゆり いしだあゆみ 石原信一 いずみたく 『伊勢佐木町ブルース』★ 伊勢正三 『いちご白書をもう一度』 『いつでも夢を』★ 伊藤アキラ 伊武雅刀 稲葉浩志 井上鑑 井上大輔 井上陽水 『異邦人』★ イルカ 岩崎宏美 岩谷時子 う 『VACATION』 ザ・ヴィーナス 『ウィズアウト・ユー』 『ウイスキーが、お好きでしょ』 植木等 『上を向いて歩こう』 Voice 『Walk This Way』 『ウ…