日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

クリスタルキング の検索結果:

『大都会』 クリスタル・キング ~ 底辺の現実にも、希望あふれる壮大な歌

…ンに据えたバンド、 クリスタルキング。 そのビジュアルの異様さから、 北斗の拳の主題歌の話が来るなど 当時から半ばイロモノ扱いの感もあった。 また、『大都会』のインパクトがあまりにも強すぎたせいで 損な立ち位置にいたことは否めない。 静かなピアノから始まるこの曲は、 無駄な部分をそぎ落とした ベース、ギター、ピアノ、それぞれの 互いに邪魔しあわない演奏がむしろ魅力的だ。 このことで田中の超ド級のファルセットボイスが生きている。 「♪果てしない夢を追い続け」「♪いつの日か大空駆…

人名・曲名索引 ~ 

… クリス・トーマス クリスタルキング 呉田軽穂(荒井由実) globe 黒沢明とロス・プリモス 黒柳徹子 桑田佳祐 桑名正博 桑野信義 け 『Get A Grip』 『Get Along Together』 研ナオコ こ 『恋の片道切符』(One Way Ticket) 『恋のバカンス』★ 『恋のフーガ』★ 『高原列車は行く』★ 小唄勝太郎 郷ひろみ 『go for it!』 甲本ヒロト 『氷の世界』 古賀政男 小坂明子 小杉仁三 小杉保夫 古関裕而 ゴダイゴ Cocco 『…

『あずさ2号』 狩人 ~ 鉄道ファンとハモりフェチに愛されるマニアな歌

…くつか挙げてみる。 クリスタルキングの『大都会』(1979年) あみんの『待つわ』(1982年) Voiceの『24時間の神話』(1993年) 花*花の『あ~よかった』(1999年) などなど 個人的に、なぜかダ・カーポにはまっていた時期があったが 榊原まさとしの尋常ならざるハモりパートに 惚れ込んでいたのだろうと、今になって思う。 自分こそハモりフェチなのだ。 また、ベースライン*4フェチでもある自分にとって、 マンドリンのトレモロからスタートするAメロでは ほとんど無音に…