日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

サージェント, ペパーズ, ロンリー, ハーツ, クラブ, バンド の検索結果:

人名・曲名索引 ~ 

…彦 さ サーカス 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』 西郷輝彦 西條八十 斉藤和義 サイモン&ガーファンクル 『サウスポー』 『サウンド・オブ・サイレンス』 佐伯孝夫 堺すすむ 坂井紀雄 酒井政利 榊原まさとし 坂崎幸之助 坂庭省悟 坂本九 坂本龍 鷺巣詩郎 『防人の詩』★ 笹路正徳 サザンオールスターズ 『さざんかの宿』 さだまさし サディスティック・ミカ・バンド 『さとうきび畑』 佐藤健 佐藤千夜子 サトウハチロー 里見浩太朗 Something…

『ペッパー警部』 ピンク・レディー ~ 過去記憶の捏造は、果たして曲による洗脳なのか

…深い意味はない。 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』(ビートルズ/1967年/※試聴環境がないようです by)の「ペパー軍曹」との関連性も指摘されるが、 それよりもほぼ破裂音と長音のみで構成された「ペッパーケーブッ」という響きが、 ノリで採用されたものと思われる。 そういった意味では、別に「ジャッカーチョップ」や「脱藩勝負」などでもよかったはずだ。 それらではまったくもって意味不明だが、それを言うのであればペッパー警部も大差ない。 亜久悠であればそん…