日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

ダ, カーポ の検索結果:

人名・曲名索引 ~ 

…杉保夫 古関裕而 ゴダイゴ Cocco 『子供たちを責めないで』 小林旭 小林幸子 小林武史 『五番街のマリーへ』★ 小松秀行 『KOME KOME WAR』 米米CLUB 小山茉美 小柳ルミ子 コロッケ 『壊れかけのRadio』 近藤雅彦 さ サーカス 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』 西郷輝彦 西條八十 斉藤和義 サイモン&ガーファンクル 『サウスポー』 『サウンド・オブ・サイレンス』 佐伯孝夫 堺すすむ 坂井紀雄 酒井政利 榊原まさとし 坂崎…

『あずさ2号』 狩人 ~ 鉄道ファンとハモりフェチに愛されるマニアな歌

…ど 個人的に、なぜかダ・カーポにはまっていた時期があったが 榊原まさとしの尋常ならざるハモりパートに 惚れ込んでいたのだろうと、今になって思う。 自分こそハモりフェチなのだ。 また、ベースライン*4フェチでもある自分にとって、 マンドリンのトレモロからスタートするAメロでは ほとんど無音に近いベースが、 「♪その寂しさがきっと私を」 あたりからゆったりと登場してきて Bメロの手前で一気にマックスに持っていき、 サビでは飛び跳ねまくるあたりも またたまらないのです。 ・・・マニ…

『東京ナイトクラブ』 松尾和子・フランク永井 ~ オトナの男女の火アソビ劇場

フランク永井の、ダンディーな低音の響きと 松尾和子の、艶やかで色っぽくかすれた声による 掛け合いデュエット。 じれったいまでにタメのきいた伴奏と これまたじれったい、二人のオトナの会話。 それをひと言でいうなら、ムーディ。 ナイトクラブ、とはいうものの、おそらくダンスホールのような場所なのだろう。 そこを舞台とした、大人の恋の駆け引きを歌った曲だが、 それにしても、まあ、軽薄なことよ。 以下2番の歌詞 (女)もう私、欲しくはないのね (男)とても可愛い、逢いたかった (女)男…