日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

ドリフターズ の検索結果:

『DA. YO. NE』 EAST END×YURI ~ だってラッパーちゃんだから、何でもありだYo。

…の早口ことば』(ザ・ドリフターズ/1981年/試聴はこの先から) 『俺ら東京さ行ぐだ』(吉幾三/1984年/※試聴環境がないようです by ) 『スシ食いねェ!』(シブガキ隊/1986年/試聴はこの先から) 『ないものねだりのI Want You』(C-C-B/1986年/※試聴環境がないようです by ) のように、ラップを意識したもの、しないものを含めて、 ラップ風の寸劇のような楽曲は存在した。 もっと古いものでいうと、能や狂言の謡うたいも同じ分類に含まれるだろう。 だけ…

『帰って来たヨッパライ』 / ザ・フォーク・クルセイダーズ ~ 元ネタいくつ、みつけられるかな?

…の早口ことば』(ザ・ドリフターズ/1980年/※試聴環境がないようです by )の 志村けんのパートもそうであったように、 バカ真面目に声色で真似したものだ。*2。 一方、通常スピードで録音された神様のパート、 歌詞では、怒鳴っているということになっているが、 実際はすっとぼけたスローな説教。 酔っぱらった頭の中で、ゆっくりと反響しているようにも聞こえる。 だけどこの主人公、 なんで天国に行けたんだろうね。 よほど寛容な神様とみた。 名曲・聴きドコロ★マニアックス ザ・ビート…

『東京音頭』 小唄勝太郎・三島一声 ~ 1932年生まれ、今なお現役。20世紀最大のヒット曲

…『いい湯だな』(ザ・ドリフターズ/1968年/試聴はこの先から)などに通ずる。 盆踊りだけでなく、いつのまにかヤクルトスワローズの 応援歌としてもおなじみになってしまった。 球場で傘を上下に揺らしながら、東京音頭を歌う。 学校なんかで習う唱歌とは違い、未だ現役の娯楽として通用している。 それで思い出したが、やはり小学生のころ、 懸賞で当たったとかで、ヤクルトの野球帽の形状をしたビニール傘を 学校に持って来た同級生がいた。 当時ヤクルトは激弱小球団だったため、散々馬鹿にされた挙…

人名・曲名索引 ~ 

…デイ 鳥塚茂樹 ザ・ドリフターズ 『ドリフのズンドコ節』 『ドリフの早口言葉』 『Train-Train』★ 『トレロカモミロ』 トワ・エ・モワ とんねるず な 『ナオミの夢』 中川博之 『長崎の鐘』★ 『長崎は今日も雨だった』 中崎英也 中島みゆき 中田喜直 なかにし礼 『長野冬季スポーツ音頭』 長渕剛 中山晋平 中村哲 中村玉緒 中村八大 中村正人 中森明菜 『渚』 『渚にまつわるエトセトラ』 『なごり雪』★ 『夏の日の1993』★ 『夏をあきらめて』 『夏を待ちきれなく…

番外 / ナイスカバー!

…(1966年) ザ・ドリフターズ 『いい湯だな ビバノン・ロック』(1968年) 作詞 永六輔、作曲 いずみたく オリジナルはデューク・エイセスの曲(編曲 いずみたく)で、 草津や伊香保など、群馬県の名湯を紹介する歌になっている。 日本各地を歌う「にほんのうた』シリーズのひとつ。 「♪京都 大原三千院」のフレーズ*2で有名な 『女ひとり』(デューク・エイセス/1965年)も同じシリーズからのヒットだそう。 一方、ドリフのカバー(編曲 萩原哲晶)は 群馬だけでなく、登別、別府な…