読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介

プレゼント の検索結果:

『Diamonds』 プリンセス・プリンセス ~ 偏見に突き付けた、若き挑戦状

…とにくぎ付け」 「♪プレゼントの山 埋もれもがいて」 「♪欲張りなのは生まれつき」 世間の持つ、イケイケの若い女性のイメージを積み重ねていく。 いったい、どうしてここまで人を刺激しようとするのだろう。 だけどこの曲の本質は、煌めくような実体験、 「♪金のハンドルで 街を飛び回れ」 貪欲にドキドキワクワクを追い求めること。 そうして得られる実体験を、ダイヤモンドにたとえているだけだ。 宝石よこせと歌っているわけではない。 決してテレビで見るだけでは得られない、 今の感覚でいうと…

『夏祭り』 whiteberry ~ 実のところ一発の花火だって打ちあがってはいないのだ

…でもそんなに変わらないかもしれないが。。。 *2:正しくは、「♪あなたが私にくれたもの キリンが逆立ちしたピアス」の『プレゼント』(1990年)。ピラフが出てくるのは嘉門達夫の『替え唄メドレー』(1991年) *3:逆に、セルフカバーと呼ばれる、楽曲を提供した作者が後から自分でカバーするものは、シンプルなものになる傾向がある *4:デモテープ音源か、ミニライブ音源か、はたまたオーバーダビング前のベーシックトラック音源か、と錯覚するようなシンプルさ *5:喧しい。やかましいの意

『太陽が燃えている』 ザ・イエロー・モンキー ~ 妙に説得力のある骨太サウンド

… 使われているのは プレゼントとかリボンとかフリージアとか、 すでに日本語と化している英語だけだ。 あえて英語らしいのを挙げれば「Yeah」だけだろう。 こういうところもこだわりに見えるから これまた不思議だ。なんなんだろう。人徳か? 話はガラッと変わって、 なんでイエモンなんて和風な通称をつけられてしまったかね。 そもそもイエローモンキーというバンド名もどうかしているが。 なんたって、イエモンといえば、 四谷怪談のお岩さんの、その旦那、田宮伊右衛門の名前。 お岩さんに毒をも…

人名・曲名索引 ~ 

…ックPart2』 『プレゼント』 へ ベートーベン 『ペッパー警部』★ ヘドバとダビデ ペドロ&カプリシャス ペドロ梅村 『ヘルプ!』 弁慶 ほ 『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』 穂口雄右 『僕、笑っちゃいます』 『星屑のステージ』 『星のフラメンコ』★ 『星降る街角』 星勝 細川たかし ボニー・ジャックス ボブ・ディラン 『ボヘミアン・ラプソディ』 堀内孝雄 ポルノグラフティ BORO whiteberry 本田美奈子 ま 『マイ・スウィート・ロード』 マイ・ペース…