日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

大都会 の検索結果:

『大都会』 クリスタル・キング ~ 底辺の現実にも、希望あふれる壮大な歌

…であった。 また、『大都会』のインパクトがあまりにも強すぎたせいで 一発屋のレッテルを貼られ、損な立ち位置にいたことは否めない。 『蜃気楼』(1980年/※試聴環境がないようです by)なんかも結構な佳曲だが、 いかんせん『大都会の』のせいで、2番煎じのにおいが拭えない。 さて、静かなピアノから始まるこの『大都会』は、 無駄な部分をそぎ落としたベース、ギター、ピアノ、 それぞれの互いに邪魔しあわない演奏がむしろ魅力的だ。 このことで田中の超ド級のファルセットボイスが生きている…

人名・曲名索引 ~ 

…ブラザーズバンド 『大都会』★ タイマーズ 『タイムマシンにおねがい』★ 大門一也 『太陽が燃えている』★ ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 高垣健 高木郁乃 高橋孝太郎 高橋真梨子(高橋まり) 高田弘 高見沢俊彦 『抱きしめてTonight』 TAKUYA 竹内まりや タケカワユキヒデ 田原俊彦 竹村次郎 『たそがれの銀座』★ 田中昌之 ダニエル・ブーン 谷村新司 田端義夫 DA PUMP 玉川カルテット 田宮伊右衛門 田村アキヒロ 『誰か故郷を想はざる』★ 『誰より好きな…

『あずさ2号』 狩人 ~ 鉄道ファンとハモりフェチに愛されるマニアな歌

…クリスタルキングの『大都会』(1979年) あみんの『待つわ』(1982年) Voiceの『24時間の神話』(1993年) 花*花の『あ~よかった』(1999年) などなど 個人的に、なぜかダ・カーポにはまっていた時期があったが 榊原まさとしの尋常ならざるハモりパートに 惚れ込んでいたのだろうと、今になって思う。 自分こそハモりフェチなのだ。 また、ベースライン*4フェチでもある自分にとって、 マンドリンのトレモロからスタートするAメロでは ほとんど無音に近いベースが、 「♪…

『東京』 マイ・ペース ~ 東京東京うるさいんだよう

…髪引かれる街、それが大都会。 東京から、もしくは東京への距離と、 人の絆とを絡めた曲は多く、 『木綿のハンカチーフ』(太田裕美/1975年/※試聴環境がないようです by) 『あずさ2号』(狩人/1977年/※試聴環境がないようです by) 『大阪で生まれた女』(BORO/1979年/※試聴環境がないようです by) 『帰ってこいよ』(松村和子/1980年/※試聴環境がないようです by) 『上・京・物・語』(シャ乱Q/1994年/※試聴環境がないようです by) など、枚挙…