読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介

想い出の渚 の検索結果:

人名・曲名索引 ~ 

… 『お祭り忍者』 『想い出の渚』★ 恩田快人 か カールスモーキー石井 『海軍小唄』 海堂尊 『替え唄メドレー』 『帰って来たヨッパライ』★ 『帰ってこいよ』 かぐや姫 『傘がない』 笠置シヅ子 春日八郎 風見しんご 数原晋 カズン 『勝手にしやがれ』★ 加瀬邦彦 加藤茶 加藤和彦 門田ゆたか 『神奈川おどり』 『悲しき口笛』 『悲しみは雪のように』★ カミュ 『かもめが翔んだ日』★ 嘉門達夫 佳山明生 加山雄三 『硝子の少年』★ 『ガラスのメモリーズ』 狩人 『カルメン'7…

『ちいさい秋みつけた』 ボニー・ジャックス ~ 胸に沁みる秋のうたは病床のうたか

…かり忘れていた。 『想い出の渚』(ザ・ワイルド・ワンズ/1966年)の回でふれたように、 夏のうたがノスタルジィ*1であるのならば、 秋のうたはロンリネス*2だろうか。 同じ回想でも、懐かしさよりも寂しさが先立つ。 主人公は、めかくし鬼さんの遊びに参加しているのではなく 窓越しに聞こえてくる音を頼りに、秋の情景を見ているのだろう。 病床にでもあるのだろうか、 物語「最後の一葉」(オー・ヘンリー)のワンシーン*3を思い浮かべてしまう。 元々は、NHKの番組企画の童謡として作られ…

『想い出の渚』 ザ・ワイルドワンズ ~ 日本人の夏はノスタルジィでできている

…るのだろう。 話を『想い出の渚』に戻す。 というより始まってもいなかった! ワイルドワンズは、加山雄三の弟分のような立ち位置もあり、 グループサウンズのくくりに入れられることが多いが、 メンバー自身よる作詞・作曲・演奏で、 現在でいうバンドという形態のほうが近いと思う。 ビートルズの影響もあり、 当時ブームになったというグループサウンズだが、 ”アイドルとしてのビートルズ”に倣った部分が多く 今聞いてみると、職業作家による楽曲を 消化不良なアレンジで料理した、 「惜しい」曲が…