読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介

松任谷由実 の検索結果:

『天国にいちばん近い島』 原田知世 ~ とんでもねえ、あたしゃ神様じゃないよ

…貫妙子,来生えつこ,松任谷由実,康珍化,田口俊,松本隆 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ 発売日: 2000/07/19 メディア: CD 購入: 4人 クリック: 128回 この商品を含むブログ (27件) を見る data シングルジャケット/amazonより 作詞 康珍化、作曲 林哲司、編曲 萩田光雄 1984年(昭和59年)10月10日、CBSソニーより発売 歌詞はうたまっぷへ 原田知世/歌詞:天国にいちばん近い島/うたまっぷ歌詞無料検索 曲にまつわる…

『赤いスイートピー』 松田聖子 ~ 実は隠れ鉄道ソング

…曲者の呉田軽穂が実は松任谷由実の変名だった、 というような、ちょっと調べればわかる裏話を書いてもしょうがないので、 歌詞方面から、ほかのアプローチを試みてみる。 歌詞を見ていくと、この曲、実は隠れ鉄道ソングだったことがわかる。 「♪春色の汽車に乗って海に」 「♪四月の雨に降られて 駅のベンチで二人」 「♪線路のわきの蕾は 赤いスイートピー」 春色、というと淡い桜色やクリーム色だろうか。 1982年当時にあった、パステル色の列車*1。 そしてその汽車は海へと向かう路線。 4月に…

人名・曲名索引 ~ 

… あみん 荒井由実(松任谷由実) 『アラレちゃん音頭』 『歩いて帰ろう』★ アルフィー(The Alfee) 『Alone』 アンドレ・カンドレ(井上陽水) 杏里 い 『いい湯だな』 『いい日旅立ち』★ 『Yes-No』 ザ・イエロー・モンキー(The Yellow Monkey)(イエモン) いかりや長介 石井美奈子 『石狩挽歌』 石川さゆり いしだあゆみ 石原信一 いずみたく 『伊勢佐木町ブルース』★ 伊勢正三 『いちご白書をもう一度』 『いつでも夢を』★ 伊藤アキラ 伊…

『中央フリーウェイ』 荒井由実 ~ 無意識に時代が散りばめられたうた

…歌詞はうたまっぷへ 松任谷由実(荒井由実)/歌詞:中央フリーウェイ/うたまっぷ歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい 14番目の月 - Wikipedia 脚注 *1:ビブラスラップ、という針金ハンガーの先にボールと薄いカウベルが付いたような形状の打楽器の音と思われる。しかしこの曲に使用されているのは、民族楽器であるキハーダ説が根強いようだが、ライブ等で骨を振り回している(キハーダは動物の下あごの骨を楽器として利用したもの)のは見たことがない。かなり…