日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

『あずさ2号』 狩人 ~ 鉄道ファンとハモりフェチに永く愛されるマニアな歌

ハモりフェチにはたまらない。

 

「♪さよならはー いつまで経ってもー とても言えそぉにー ありませーんー」

 

いやぁ、ぞくぞくするねえ。

とんねるず木梨憲武が、山本譲二と組んで

「憲三郎&ジョージ山本」というユニットをやっていた時に、

ジョークで「ライバルは狩人」と言っていたのも肯ける。*1

 

メロディーはしっかり一本で通っていながら、

それを壊さずに、しっかり自己主張しまくっているハモりパート*2

まったくもって琴線までもくすぐりまくってくれる。

 

アリスの堀内孝雄谷村新司や、

サイモン&ガーファンクル、はたまた

カズンの二人*3のように、

どっちが主旋律かわからないようなハーモニーも捨てがたいが、

ハモりの気持ちよさでは狩人が一歩上を行く。

 

似たような自己主張ハーモニーをいくつか挙げてみる。

クリスタルキングの『大都会』(1979年/ by

あみんの『待つわ』(1982年/ by

Voiceの『24時間の神話』(1993年/ by

花*花の『あ~よかった』(1999年/ by

などなど

 

個人的に、なぜかダ・カーポにはまっていた時期があったが

榊原まさとしの尋常ならざるハモりパートに

惚れ込んでいたのだろうと、今になって思う。

そんな自分こそハモりフェチだと実感する。

 

 

また、ベースライン*4フェチでもある自分にとって、

マンドリントレモロからスタートするAメロではほとんど無音に近いベースが、

「♪その寂しさがきっと私を」

あたりからゆったりと登場してきて

Bメロの手前で一気にマックスに持っていき、

サビでは飛び跳ねまくるあたりも、またたまらないのです。

 

あずさ2号[EPレコード 7inch] シングルジャケット/amazonより
あずさ2号

あずさ2号

 
  • 作詞 竜真知子、作曲・編曲 都倉俊一
  • 1977年(昭和52年)3月25日、ワーナパイオニアより発売
  • オリコン最高位4位(年間15位/1977年)
  • 歌詞はうたまっぷへ:あずさ2号 狩人 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索
  • 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:あずさ2号 - Wikipedia
  •  

    ・・・マニアックな話題はさておき、

     

    新幹線を除いて、たぶん日本で一番有名な特急列車。

     

    ふつうは、鉄道ファンや鉄道旅行好きでもない限り、

    自分の生活圏以外の特急列車の名前なんて、ほとんど知らない。

     

    それがどうしたことだろう。

    ある年代以上の相当数の日本人に、

    あろうことか、その出発時刻まで知られている特急列車が存在する。

     

    『あずさ2号』

     

    運行形態の変更により、今では甲信地方の人間が

    朝イチで東京方面に出発するビジネス特急になってしまったが、

    当時は、新宿駅8時ちょうど発*5の信州方面行きの

    特急列車だった。

     

     

    「♪8時ちょうどの あずさ2号で 私は私はあなたから 旅立ちます」

    ここはほとんどハモらない。でもここが一番有名。

     

    力も入って、「♪ーあちじちょうどのぉー あずさ2号でぇー」

    とついついつんのめり気味になってしまうのはご愛嬌。

     

     

     

    名曲・聴きドコロ★マニアックス

    メロディーが微妙に難しい。

    同じ音を続けた方が自然にも感じる部分にも

    わざわざ音の高低をつけて表情を与えている。

     

    「♪あした わは 旅す あなたの知い で」

    「♪そのささがー きっとわたしを 変てくれと 思いのですー

    「♪わたて も まぶしいひとつの 青春なすー

     

    ゆらぎまくり。

     

    意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み

    「あずさ」

    新宿~松本間を主要区間として走行する特急列車。名古屋発の信州行き「しなの」と並んで、電車酔いやすいことでも有名。

     

    「春まだ浅い信濃路へ」

    信州の春は遅い。この曲の発売された3月末ごろでは、まだまだ東京の真冬よりも寒い。特に沿線の諏訪地域~松本地域のほとんどがスカイツリーのてっぺんよりも標高が高いくらいなので、もっと暖かくなってから向かった方がいいと思う。

     

     

     

     

    現在入手可能な収録CD/視聴可能
    日本海・狩人 あずさ2号から、そして…今。

    日本海・狩人 あずさ2号から、そして…今。

    やっぱ生で聴きたい人は、ライブ・イベント情報&チケット
    ▼ 狩人
    icon icon

    ※該当曲を聴ける保証はありません。

     

     

     

    脚注

    *1:もちろんジョークだろうけど、かなり本音と見た

    *2:主旋律に和音を与えるパート。必ずしもメロディーの下をなぞるわけではなく、メロディーの上音階のハモりもある

    *3:名前は知らないの。ユニット名からして「いとこ」なのだろうけど

    *4:ベース楽器のメロディーラインのこと

    *5:毎時定刻出発の特急は、「L特急」の愛称で呼ばれていた。あずさもその一つ