日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

スピッツ, Spitz の検索結果:

『楓』 スピッツ ~ 意味深でありすぎることは、深い意味が無いに近しい

スピッツの歌詞の世界は、かくも意味深であって 深読みしようとすればするほど、各々聴き手の妄想の世界に突入していってしまう。 タイトルにしたって、物語のどこに楓が登場するかっていう問題に対し、 歌詞の中に木立の一本も見えないところを見ると*1 僕か君のどちらかの名前が「楓」なんだとか 本当は「風」がタイトルなんだけど、ちょっとダサいので木偏をつけてみたんだとか いやいや、「♪呼び合う名前がこだま」する場所こそが、楓の林なんだとか カナダ*2に移住してしまい、おそらく二度と逢うこ…

『ロビンソン』 スピッツ ~ 他力本願そのもの。メルヘン主導の雰囲気先行曲

…。草野マサムネによるスピッツの歌詞の世界は かなりメルヘンの世界に通じているフシがあるので 「君」といっても、必ずしも人とは限らない。 擬人化された物や現象であることも大いにあり得る。 ここはひとつ、自分自身の夢や希望、理想を 「君」と擬人化したと解釈してみよう。 「ふたり」という表現に違和感を覚えるかもしれないが、 『Face』(globe/1997年/※試聴環境がないようです by)の 「♪鏡に映った あなたと二人 情けないようで 逞しくもある」の類似形と考えればよい。 …

曲名・人名さくいん ~

… ザ・スパイダース スピッツ 『すべての人の心に花を』 Smile せ 『青春サイクリング』 聖母マリア 『セーラー服と機関銃』 『世界中の誰よりきっと』 『世界は今日もまわってる』 『セクシャルバイオレットNo.1』 『瀬戸の花嫁』 瀬尾一三 芹澤廣明 『1986年のマリリン』 『センチメンタル・ジャーニー』 千昌夫 そ 『So Young』 十川知司 『そして、神戸』 『卒業写真』 『そばかす』 『それが大事』 『それゆけガイコッツ』 孫悟空 た ザ・タイガース 大事MA…