日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

ダ, カーポ の検索結果:

『涙の天使に微笑みを』原由子 ~ 本当に自分の記憶違いなのか。いまだに世界を疑っている

…の主題歌『夢狩人』(ダ・カーポ/1989年/※試聴環境がないようです by)が まさにそれではないかとアタリをつけ、 ダ・カーポ*2のアルバムを片っ端からあたるうちに、 あろうことかダ・カーポのその尋常ならざるハーモニーラインにハマり、 ヒントを求めて、宇宙皇子の小説を読み始めたら、 新刊を追いつつ足掛け何年もかけ全巻*3読破してしまう迷走っぷりを見せた。 その後、ダ・カーポではなく ハイ・ファイ・セット*4の曲であるとウワサに聞きつけ、 やはりCDをしらみつぶしに当たってい…

曲名・人名さくいん ~

…真澄 KAN 『ガンダーラ』 ガンズ・アンド・ローゼス 康珍化 き 樹木希林 『紀元二千六百年』 岸部一徳 来生たかお 『季節が君だけを変える』 『北ウイング』 『北酒場』 北島三郎 『北の宿から』 北原ミレイ 北山修 木戸泰弘 木梨憲武 喜納昌吉 『君がいるだけで』 喜味こいし 木森敏之 『Cat's Eye』 キャンディーズ 『きよしのズンドコ節』 切られの与三 霧島昇 『銀河鉄道999』 Kinki Kids 『ギンギラギンにさりげなく』 『銀座カンカン娘』 筋肉少女帯…

『あずさ2号』 狩人 ~ 鉄道ファンとハモりフェチに永く愛されるマニアな歌

…ど 個人的に、なぜかダ・カーポにはまっていた時期があったが 榊原まさとしの尋常ならざるハモりパートに 惚れ込んでいたのだろうと、今になって思う。 そんな自分こそハモりフェチだと実感する。 また、ベースライン*4フェチでもある自分にとって、 マンドリンのトレモロからスタートするAメロではほとんど無音に近いベースが、 「♪その寂しさがきっと私を」 あたりからゆったりと登場してきて Bメロの手前で一気にマックスに持っていき、 サビでは飛び跳ねまくるあたりも、またたまらないのです。 …

『東京ナイトクラブ』 松尾和子・フランク永井 ~ オ・ト・ナな男女の火アソビ劇場

フランク永井による、ダンディーな低音の響きと 松尾和子の、色っぽく艶やかでかすれ気味の声による 掛け合いデュエット。 じれったいまでに、タメのきいた伴奏と これまた演奏以上にじれったい、二人のオトナな会話。 それをひと言でいうなら、ムーディ。 ナイトクラブ、とはいうものの、おそらくダンスホールのような場所なのだろう。 そこを舞台とした、大人の恋の駆け引きを歌った曲だが、 それにしても、まあ、軽薄なことよ。 以下2番の歌詞 (女)もう私、欲しくはないのね (男)とても可愛い、逢…