日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

バン, バン, バン の検索結果:

『ブルドッグ』 フォーリーブス ~ にっちもさっちも、どーにも ウヮオ!

…ロック志向のガールズバンドあたりに 「♪そうさ!あたしらは女だ 恋を忘れて生きられる 今夜限りで恋人とはおさらばだ」 てな感じで、カッコよくカバーしてもらえれば、 今の時代でもまだまだイケるんじゃないか、と思うが ジャニーズ事務所はブランドを大事にするあまりに、出し惜しみする癖があるので、 果たして許可が出るかどうか。誰かやってみんかね? アレンジはあまり変えず、テンポを落とし気味に、 アタック音をより際立たせれば、凄くカッコいいと思うのだが。 意味が知りたい★ここんとこ 深…

『東京節』 添田さつき ~ 大正のリズムネタだよパイのパイのパイ!

…詞に、もろ手を挙げてバンザイだ。 ここまで強烈な無意味っぷりをカマされた日にゃ、 これに意味を求めることこそ、無粋ぶすいってやつだろう。 表題曲よりも前時代、明治の世に流行した『オッペケペー節』*1の 「♪オッペケペー オッペケペー オッペケペッポ ペッポッポー」のような 節をつけたスキャットのような単なる掛け声とも違って、 所々に「たら」とか「で」「の」といった、言葉をつなげる語句が使われているものだから それぞれキーワードに、実は何か意味があるんじゃないかと 勘ぐりたくな…

『星空のディスタンス』 アルフィー ~ 照れ屋なのか奥ゆかしいのか。ただ図々しいのか。

…タイルからして、変なバンドとしか言いようがない。 なんといっても、「事実上」のメインボーカルが一番目立たないではないか。 3人並んだ向かって左端で、サングラスの向こうに照れ屋の瞳を押し隠して、 おとなしそうにチョコンとしている。 そんなボーカルが左端にいて、派手な目立ちたがりのギタリストが右端にいて、 一番パッとしない雰囲気だけどよく喋る男が真ん中にいるという図式。 「事実上」と、あえてカッコ書きしたのは、 3人ともそれぞれメインボーカルを張っている曲があって、 桜井賢、坂崎…

『ドリフのズンドコ節』 ザ・ドリフターズ ~ カバー王者、ドリフのキレッキレソング

…、 アメリカのR&Bバンド「ザ・ドリフターズ」のことではないことは言うまでもない。 ドリフといえば、コントグループというイメージがあまりにも強く、 そもそもコミックバンドであること自体がそれほど知られているわけではない。 しかも多くのカバー曲をヒットさせたバンドであるとなると、 今となってはほとんど知られていないと思う。 ドリフの歌唱としてよく知られているのは、テレビ番組のタイトル曲だろう。 「8時だョ!全員集合」のオープニング曲『チョットだけョ!全員集合!』。 この元歌は北…

『山の人気者』/中野忠晴とコロムビア・リズム・ボーイズ ~ ヨーデル放題、チチしぼり放題

…器は フィドル*2とバンジョー、アコーディオンとカスタネット(ウッドブロックかも)だろう。 要するにカントリー・ミュージックの編成なのだ。*3 だけど、ヨーデルといえば、日本では「♪ヨーロレイヒー」。 だから、『山の人気者』を聴いたものは、 結構な確率でこう思う。 あ、この曲知ってる! 前奏を聴いて、これ知ってる! サビを聴いて、これ知ってる! 山の人気者? 知らない・・・ 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み ユーレイティ 本文中では、さんざん「ヨーロレイヒー」と…

『ミュージックアワー』 ポルノグラフィティ ~ ありそうでなかったリアルシミュレート

…出て、二番谷木が送りバント…」 と、年代ごとに打者を変えつつも打線が進む『燃えよドラゴンズ』(試聴はこの先から) あたりが最も近いような気がして、だけどやっぱり違うことに気づく。 そういえば『燃えよドラゴンズ』という曲は、 作詞・作曲の山本正行(のちにタイムボカンシリーズの主題歌で知られるようになる)が、 ラジオ番組に投稿したデモテープがラジオにかけられ、 そこから火が付いたところから始まっているらしい。 ああでもない、こうでもないと悩んでいるうちに、 異常に長くなってしまっ…

『涙の天使に微笑みを』原由子 ~ 本当に自分の記憶違いなのか。いまだに世界を疑っている

…スも入って 最終的にバンドサウンドっぽくなる。この構成が実に巧妙。 もしも最初っから全部の音が入っていたら、 たぶん、結構つまらない曲になっていたのではないかと思う。 この構成が生きているから、途中の正弦波的な心細いシンセサイザーの音色や、 最後のバンデネオン*7のような寂しげな音の余韻が実に生きてくるのだ。 心憎いよな。 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み 結えない髪 髪をくくることが出来ない程度に短くした髪。 古風に考えれば失恋して髪をバッサリ、というシチュエ…

『CRUCIFY MY LOVE』 X JAPAN ~ ニホンゴで歌わんかいっ

…く人がいないという バンドの根本的な構造問題があるのは間違いないのだけれど*6、 おおよそロックやメタルとは程遠い。 変なバンドだよな。 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み 英単語の意味を一つ一つ上げていってもしょうがないので、 ひとつ日本語訳としゃれこんでみよう。 意訳、というよりも雰囲気訳という感じに、 いつものように妄想をふんだんに混ぜ込んで・・・ 業深き私の愛を断罪ください。 私の愛がまやかしだというのであれば。 どうぞ、業深き私の愛を断罪ください。 それ…

『ラズベリー・ドリーム』 レベッカ ~ フィーリングで演り、フィーリングで聴くべし

…ころには いかにも、バンド然、とした王道のサウンドが繰り広げられる。 新鮮さはないが、これが実に心地よい。 新鮮さがない、という表現にはいささか語弊があるかもしれない。 日本にバンドブームを巻き起すひとつのきっかけになったという レベッカという、このバンドのサウンドこそが、 その後のロックのスタンダードな音になったというほうが正しいのかもしれない。 ところどころ英語交じりの歌詞も、いかにもという感じで、 今も脈々とJPOPに受け継がれているように、日本語と英語の境界は実にあや…

『真冬の帰り道』 ザ・ランチャーズ ~ 大人になれない大人が、地団駄を踏むか、否か。

…加山雄三*1のバックバンドのデビュー曲というから、さもありなん。 イントロから終始流れる12弦ギターの響きが実に印象的で、 ちょっと面白いことに、たぶん3弦だか4弦だかの低音のほうの弦がちゃんと鳴っていない。 (こういうのを面白がるのは、たぶん自分のような人間だけだろうが) ふむ、どうやら12弦ギターについて多少の解説が必要であるようだ。 細かいコトに目をつぶって、ものすごく大雑把に説明すると 通常のギターでは1ラインに弦1本を6ライン、計6本弦を張るところを、 同じライン上…

『青春サイクリング』 小坂一也 ~ 小坂は名古屋人なので、たぶんこう呼んでいたに違いない

…』で聴けるマーチングバンドは スネアドラムや管楽器なんか無くても立派にマーチじゃないか。 (そもそもこの曲はマーチではないのでは、という意見は置いておいて) なにより、出だしのアンサンブルがいい。 編曲家の萩田光雄が、印象的なイントロこそが曲の肝要だ というようなことを常々述べているが まさにその手本のようなイントロで、 「♪ヤッホー ヤッホー」のサビの部分だけがメインディッシュじゃないよ! ということを思い知らされる。 たぶんこのイントロがないと、軽いだけの曲、という印象に…

『明日の行方』 Smile ~ 嘘と希望と逃避のはざまに

…しい:SMILE (バンド) - Wikipedia ふとここで、どっかで見たことあんだよなー、と 上のシングルジャケットを眺めていると、 イギリスのロックバンド・オアシスのオマージュだということに気づく。 オアシスアーティスト: オアシス出版社/メーカー: Sony Music Labels Inc.発売日: 2014/04/11メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見る あからさまなロゴの感じといい、 彩度を落とした写真といい。まんまだよな。 こういうのを…

『夏だね』 TUBE ~ 全季夏へと強制連行! TUBEは夏の季語に違いない

…」に数えられるほどのバンドだとはいえ、 暑苦しいのは嫌だからね。ただでさえ夏は暑いというのに。 バンド名が、中国名で「夏之管」と表記されてしまったのもダテじゃない。 TUBEが冬にツアーをするときは「冬でごめんね」なんて銘打って活動するのも 彼らが夏の風物詩以外の何者でもないことの裏返しだろう。 先に挙げたアホ俳句はともかくとして、 TUBEを夏の季語として詠んだ俳句だって、絶対いくつもあるはずだ。 さて、前述のようにこの物語の舞台は6月。 夏は夏でも梅雨時だ。 うんざりする…

『いくじなし』 筋肉少女帯 ~ 狂気の中毒性に注意。迷宮に迷い込んで3アウト。

…み合わせの妙が、このバンドの魅力なのだろう。 アルバムシングルジャケット/amazonより いくじなし筋肉少女帯ロック¥250provided courtesy of iTunes 作詞 大槻ケンヂ、作曲 大槻ケンヂ&斎藤清二、編曲 筋肉少女帯 1988年12月21日、アルバム『SISTER STRAWBERRY』に収録 歌詞はうたまっぷへ:いくじなし 筋肉少女帯 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:SISTER STR…

『パラダイス銀河』 光GENJI  ~ 大人の目の届かない夢の世界のはずが、まさかの夢オチ

…球の入場曲向けのブラバンアレンジ。 作詞・作曲 飛鳥涼、編曲 佐藤準 1988年3月9日、ポニーキャニオンより発売 オリコン5週連続1位(年間1位/1988年) 歌詞はうたまっぷへ:パラダイス銀河 光GENJI 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:パラダイス銀河 - Wikipedia 全体に意味不明な歌であるので、全文日本語訳行ってみよう。 ようこそ、僕たちの楽園へ!おもいきり楽しんでいってね! 胸の中にある、もやもや…

『Get Wild』TM Network ~ 強迫観念に負けないよう、ワイルド願望にすがる二人

…etwork」というバンド名について。 当時、そのネーミングは、作曲者と作詞者の、両小室氏、 "Tetsuya - Mitsuko Network"から来ていると思っていた。 のちに"Time Machine Network"と称したり、"TMN"と称したりするのを見て 二人の縁が切れたのかと、ゲスの勘繰りをしていたものだが、 その実は「多摩ネットワーク」が由来だとか*1。いやはや。 「♪アスファルト タイヤを切りつけながら」 という表現が実におもしろい。 普通に考えるのであ…

『バン・バン・バン』 ザ・スパイダース ~ 脳内ババンバンがとまらない!

…務めた。 楽曲提供やバンドマンとして活躍する井上堯之と大野克夫。 二人で『太陽にほえろ!メインテーマ』(1972年/試聴はこの先から)、 『傷だらけの天使』テーマソング(1974年/試聴はこの先から)などドラマ音楽を手掛け、 井上堯之は、楽曲提供でPYG『自由に歩いて愛して』(1971年/※試聴環境がないようです by)、 近藤雅彦『愚か者』(1987年/ジャニーズ関係は試聴できる環境がない)などがあり、 大野克夫は、沢田研二の『時の過ぎゆくままに』(1975年/※試聴環境が…

『ロカ』遊佐未森 ~ 変拍子をもクリアに透きとおらせる濾過装置

…にて、現地のインストバンド、ナイトノイズのサポートで録音されたとのこと。 言われてみればどこかケルト音楽っぽい・・・かな? もうひとつ民族音楽っぽく聞こえるのは、ドラムセットのうち ハイハットやスネアドラムを使用せず、タム中心のビートになっているせいだと思われる。 そのせいで、シンプルな太鼓をたたいているようなサウンドになっている。 (ところどころ派手に入るシンバルは、個人的には邪魔だと思う) おおぅ、一般向けに曲紹介するつもりが、逆にどんどん 変な方向にマニアックになってき…

『ALICE』My Little Lover ~ 時計の針も逆さに回る、文字化けの森のアリス

…語や歌などの作品、 バンド名やお店の名前など、数えきれないほどの派生品が生まれたのだろう。 この歌でも、森や鏡、キラキラ光る、不思議、迷い込む、 と言ったいくつものキーワードを導き出している。 現在入手可能な収録CD New Adventureアーティスト: MY LITTLE LOVER,小林武史,AKKO出版社/メーカー: トイズファクトリー発売日: 1998/09/02メディア: CD クリック: 14回この商品を含むブログ (52件) を見る Best Collect…

『借金大王』 ウルフルズ ~ 胸の中で毒づくけどホントは声に出して言いたい日本語

…イベント情報&チケット ▼ ウルフルズ ▼ トータス松本 ※該当曲を聴ける保証はありません。 脚注 *1:『ラ・バンバ』(リッチー・ヴァレンス/1958年/※試聴環境がないようです by)あたりが比較的近いが、何か違う。。 *2:コーナーの冒頭や、クイズ番組のシンキングタイムや、回答を出す時の音楽など、事あるごとに繰り返し流される短い曲のこと。 *3:もしかしたら勝俣州和だったかもしれない *4:気取らない日本語でフォークを書かせたら右に出るものはいない、さだまさしといい勝負

『まゆみ』 KAN ~ 無償の愛、受ける側には結構ありがたくない

…り、 『安奈』(甲斐バンド/これも1979年。なぜ?/※試聴環境がないようです by) だったり、 『サザエさん』(宇野ゆうこ/1969年/※試聴環境がないようです by )だったりするわけだが、 たとえ浮かぶ相手が還暦過ぎの方だったとしても、 もし本人がいればその前でお気に入りの曲、と披露するのは実にこっ恥ずかしい。 ・・・明らかに考えすぎなのは確か。自意識過剰とはまさにこのこと。 ヤケになって、サザンオールスターズの『チャコの海岸物語』(1988年/※試聴環境がないようで…

『アメリカン・フィーリング』 サーカス ~ 滑川市民に告ぐ!今こそ立ち上がれ!

…う。 サーカスというバンドは、男女2人ずつのハーモニーユニットということで、 どうしても同時代のユニット、ABBA*5を思い浮かべてしまうが、 おそらくは売り手側の思惑の影響下にあったための、ビジュアル的な面を別にすると、 全く違う、独自なコーラスの世界を作り上げている 日本で全く無名であるスペインの曲*6のカバー 『Mr.サマータイム』(1978年/※試聴環境がないようです by )の オリジナルを大きく超えたオリジナリティがそのいい例だ。 洋楽のカバーじゃなければ絶対採り…

『B・BLUE』 BOØWY ~ Bの意味するところ。考える人の数だけ答えはある

…うけど そのころにはバンド自体が消滅に瀕していたらしいので 難しいところだよね。 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み 本文が、曲にあんまり関係ない方向に行ってしまったので なんとなく全文日本語訳行ってみようか。 感情を忘れたような君の醒めたつぶやきに込められた、 別れの言葉をすぐには理解できず、 不意にあふれ出た涙で霞む街並みは、 急激に色あせ、つまらない景色になってしまった。 いい思い出として振り返るにはまだ早いんじゃない? 可哀そうな天使。僕が孤独にしてしまっ…

『花葬』 L'Arc~en~Ciel ~ 失われたものは美しいが、残されたものはただの無残

…en~Cielというバンドの存在自体は 結構早い段階から認識していた。 というのも、うちの弟が地元ミュージシャンの黒夢*1とセット(?)で インディーズのアルバムCDやビデオを所持していたためだが、 それらのジャケットの退廃的な雰囲気のせいだろうと思う バンドや楽曲自体に興味を持つことはなかった。 その後、バンドがメジャーになっても個人的にはさほど興味を持つことはなく ─もっとも、ラルクに限らず歌い手自体に関心を持つことがほとんどないのだが─ 過ごしてきた。 そしてどういうわ…

『今宵の月のように』 エレファントカシマシ ~ 醒めつつも前向き、な感じがカッコイイと思うお年頃

…ァントカシマシ このバンド名ってすごいと思う。 音の響きのよさと、姦かしましいという古風な言葉のミックス。 なんだか少しカッコ悪いのに、なんだかとてもカッコいい。 英語のようで英語でない。もちろん日本語でもない。 絶妙な言葉のセンスに乗っかったネーミングに脱帽。 現在入手可能な音源 【オリジナルアルバム】明日に向かって走れ ― 月夜の歌アーティスト:エレファントカシマシ発売日: 1997/09/10メディア: CD 【ベストアルバム】All Time Best Album T…

『名もなき詩』 Mr.Children ~ プライドを捨てきれていないのは、誰でもなく自分自身。

…楽天で詳細を見る やっぱ生で聴きたい人は、ライブ・イベント情報&チケット ▼ Mr.Children ※該当曲を聴ける保証はありません。 脚注 *1:【リフ】平たく言えば、伴奏の奏でる旋律のこと *2:【いくらなんでも穿ちすぎ】こういうのを認めてしまうと、世界中のいろんな歌がロックバンド「yes」のオマージュになってしまう、といったような無理が生じる *3:【ジョージ・ハリスン】ビートルズのギタリスト。個人的に最も好きな歌手なので、ここの稿にしょっちゅう出てくるけどご勘弁を。

『KNOCKIN' ON YOUR DOOR』 L<->R ~つたなさがにじむ青い応援歌

…Rとかいう妙な名前のバンド*1の、 「Knokin' on your door」というタイトルの曲が存在することは なんとなく知ってはいたが、 曲とタイトルが結びついたのは何年も後になってからのこと。 タイトルから勝手に、ボブ・ディランの 『Knokin' on Heaven's Door(天国への扉)』(1973年/※試聴環境がないようです by ) のような 曲調をイメージしていたせいだと思う。 ジャケット/amazonより KNOCKIN' ON YOUR DOOR (…

『Diamonds』 プリンセス・プリンセス ~ 偏見に突き付けた、若き挑戦状

…からないけど、 このバンド、女性メンバーだけのガールズバンド。 女性だけでこの骨太サウンドが出せるメジャーバンドはほかに知らない。*1 そのくせ異様にポップ。 サビのオクターブ上がる部分なんて ドレミファソラシドなんじゃないかと 勘違いしてしまうほどシンプル*2で、 しかも短いフレーズの繰り返しが多く、 ポップスのお手本のような構成だ。 等身大の女性を歌った歌詞、 パワフルなバンドサウンド、 ポップなメロディ。 これらがほどよく混ざり合っているのが プリプリがあれほどまでにヒ…

『もしも明日が・・・。』わらべ ~ 大げさなんだよ。今生の別れでもあるまい・・・し?

…なリズムをとっているバンジョー、 アクセントを加えるウッドブロック、*4 シンプルだが凝った、ちょっぴりエキゾチックな感じのアレンジが、 素人臭いボーカルにマッチしている。 新作童謡というコンセプトにはぴったりだ。 そんな、懐かしくも美しい曲だが、 どことなく、身もだえるような不安な感じがつきまとう。 不穏な雰囲気をかもし出している一番の要因が 「もしも」という言い方に始まる歌詞だろう。 明日の天気を言うには、ちょっと大げさすぎやしないか。 シングルジャケット/たまには、自前…

『チャンピオン』 アリス ~ 不思議の国ジャパンの汗臭いアリス

…思いっきり男性向けのバンドだと思うが 女性ファンもそれなりにいるようで少し不思議。 バンド名だけは女性っぽいけど。 そういえば子供のころ、適当に見つけたカセットテープに 重ね録りをしたことで、母親に怒られたことを思い出した。 当時、多くの人がそうであったように、 テレビの前にラジカセを置いて録音していたので*1 「ぎゃー!なにしてんの!」という悲鳴に近い怒号までしっかり録音された。 そのテープのラベルに書かれていたのが「アリス集」。 たぶんこのアリス。 うちの母親だって聴いて…