日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

吉幾三 の検索結果:

『洒落男』二村定一 ~ 流行は廃れる危険を考慮しないと、すぐに意味不明になる

…ニモンだ? (by 吉幾三『俺ら東京さ行くだ』1984年/※試聴環境がないようです by) DVD、BDだってどうなることやら。 脱線ばかりでちっとも『洒落男』の話ができないが、 これは日本でヒットした3拍子の歌のなかでも ピカイチなんじゃないかと思っている。 といっても、ヒットした3拍子というもの自体がそもそも少ない。 ざっと挙げていってみよう。 『ゴンドラの歌』(松井須磨子/1915年/※試聴環境がないようです by※これは同年代のカバー) 『宵待草』(藤原義江/1935…

『津軽平野』千昌夫 ~ にっぽんのふるさと。家族の絆を歌う。

…s 作詞・作曲 吉幾三、編曲 京建輔 1984年3月25日、キャッツタウンレコードより発売 オリコンチャート外 歌詞はうたまっぷへ:津軽平野 千昌夫 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:津軽平野 (曲) - Wikipedia さて、ちょっと面白いのが、視点の主。 歌詞にたびたび登場する「♪お父どう」視点かと思いきや、 案外、残された子どもの心境を歌った歌だったりする。 千昌夫や吉幾三が歌っているせいで、どうしてもオヤジ…

『DA. YO. NE』 EAST END×YURI ~ だってラッパーちゃんだから、何でもありだYo。

…俺ら東京さ行ぐだ』(吉幾三/1984年/※試聴環境がないようです by ) 『スシ食いねェ!』(シブガキ隊/1986年/試聴はこの先から) 『ないものねだりのI Want You』(C-C-B/1986年/※試聴環境がないようです by ) のように、ラップを意識したもの、しないものを含めて、 ラップ風の寸劇のような楽曲は存在した。 もっと古いものでいうと、能や狂言の謡うたいも同じ分類に含まれるだろう。 だけど今聴くと、あれ、『DA.YO.NE』って、 ラップというより、ラッ…

『越冬つばめ』 森昌子 ~ 美しく唄うツバメ男は何にあらがうのか

…る。 堀内孝雄然り。吉幾三然り。 このことで、転向者と元来者と、ベテラン同士がしのぎを削り、 演歌の最大のヒット時代を迎えることになるが*4、 新人が出ず、ファンも偏り高齢化してしまった。 このことが、かえって演歌の寿命を縮めてしまったような気がする。 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み 「娘盛り」 娘盛りは花盛り、という歌だか詩だかがあった気がする。 なぜか今急に思い出したが、なんのフレーズかトンと思い出せない。 若い女性が最も華やいでいる頃を指すことば。 「越…

曲名・人名さくいん ~

… 与三郎 吉井和哉 吉幾三 吉田ゐさお 吉田正 吉田美和 吉永小百合 『よせばいいのに』 ら 『落陽』 『Raspberry Dream』 『Last Smile』 ラッツ・アンド・スター 『Lovin' You』 Love Psychedelico 『ラプソディ・イン・ブルー』 『LOVE2000』 『Love Phantom』 『ラブユー東京』 『ら・ら・ら』 L'Arc~en~Ciel ザ・ランチャーズ り 『リバーサイドホテル』 隆慶一郎 竜崎孝路 竜真知子 『林檎殺…