日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

大橋純子 の検索結果:

『誰より好きなのに』  古内東子 ~ 男女の親友関係が成立ってのも、あやふやなものだ

…になる。 70年代の大橋純子や、90年代のオリジナル・ラブなんかの曲にも 同じ傾向があるので、自分にとってこの手のAOR*5の曲が もっとも深層心理に残りやすいのだろう。 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み 「笑う顔が淋しかった」 淋しげに微笑んでいた、のではなく、 自分に対する屈託のない笑顔が、 自分には気がない証拠のように思えて 淋しさを感じた、ということだろう。 「心はいつも裏腹の言葉になってく」 心が言葉になる、という難解な表現だが、 思っていることと正反…

曲名・人名さくいん ~

…克夫 『Over』 大橋純子 オー・ヘンリー 大村雅朗 大山のぶ代 岡灯至夫 大友康平 岡本敦郎 岡本おさみ 岡本真夜 奥居香 奥田民生 他田舎人大嶋 小沢直与志 小田裕一郎 『男と女のラブゲーム』 『男の子女の子』 『お富さん』 『おなじ星』 『鬼のパンツ』 オフコース 『お祭りマンボ』 『お祭り忍者』 オメガドライブ 『想い出の渚』 『お嫁サンバ』 『およげ!たいやきくん』 オリジナル・ラブ 『オリンピック・ファンファーレ』 恩田快人 『おんなの出船』 『女のみち』 『女…