日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

小杉仁三 の検索結果:

『星のフラメンコ』 西郷輝彦 ~ 情熱的とは程遠く。なんとも消極的なフラメンコ

… 浜口庫之助、編曲 小杉仁三 1966年(昭和41年)7月1日、クラウンレコードより発売 歌詞はうたまっぷへ:星のフラメンコ 西郷輝彦 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:星のフラメンコ - Wikipedia せめてもの救いは 「♪歌うよせめて 心の歌を 響け夜空に」 相手の女性の象徴である、星のある場所に向かって せめて歌を投げかけ、心に響いてほしいと願っている。 遠回しだが、主人公にはこれが限度なんだろう。 さてお…

曲名・人名さくいん ~

…洋二 『個人授業』 小杉仁三 小杉保夫 古関裕而 ゴダイゴ 小谷充 Cocco 『子供たちを責めないで』 小林旭 小林一茶 小林幸子 小林武史 『五番街のマリーへ』 小松秀行 小室哲哉 『KOME KOME WAR』 米米CLUB 小山茉美 小柳ルミ子 『今宵の月のように』 コロッケ 『壊れかけのRadio』 近藤雅彦 さ サーカス 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』 西郷輝彦 西條八十 斉藤和義 サイモン&ガーファンクル 『サウスポー』 『サウンド…

『たそがれの銀座』 黒沢明とロス・プリモス ~ 数え歌になり損ねたかムード歌謡

…曲 中川博之、編曲 小杉仁三 1968年(昭和43年)5月1日、クラウンレコードより発売 オリコン最高7位(年間32位/1968年) 歌詞はうたまっぷへ:たそがれの銀座 純烈 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:ロス・プリモス - Wikipedia 主だったムード歌謡の歌い手には、 表題曲や『ラブユー東京』(1966年/試聴はこの先から)を代表曲に持つ、 黒沢明とロス・プリモスや、 『長崎は今日も雨だった』(1969年…