日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

松本伊代 の検索結果:

『アンコ椿は恋の花』 都はるみ ~ 生きている島に負けじと、声を響かせる最高の楽器

…タル・ジャーニー』/松本伊代/1981年/※試聴環境がないようです by) この世に存在する最高の楽器は、人の声だという名言があったような気がする。 都はるみの声こそ、まさにそういう名器の類ではないかとつくづく感じる。 後頭部から後方に延びる、長いトサカのような鼻腔管を持つ恐竜がいる。 パラサウロロフスという名前らしい。 一説にはこのトサカで鳴き声を響かせていた、”美声恐竜”だと言われているが、 おそらく都はるみにも似た器官が存在するものと思われる。 そうでなければ、あの「空…

『センチメンタル・ジャーニー』 松本伊代 ~ 短命を宿命づけられていた長寿曲

…鹿正直に捉えれば、 松本伊代が17才になる翌1982年6月21日には、歌えなくなってしまう。 わずか8か月がこの曲のリミットだったはずだ。 発売日が誕生日と同じ21日、という点にやや作為的なものが感じられる。 「♪読み捨てられる 雑誌のように」、瞬間消費される運命の 一発限りの歌、のつもりだったとしても 相当なチャレンジだったに違いない。 シングルジャケット/amazonより センチメンタル・ジャーニー松本伊代歌謡曲¥255provided courtesy of iTune…

曲名・人名さくいん ~

…松山千春 松村和子 松本伊代 松本一起 松本隆 松本孝弘 『待つわ』 円広志 マドンナ 『マネー・マネー・マネー』 『真冬の帰り道』 『聖母たちのララバイ』 『真夏の果実』 『まゆみ』 『丸の内音頭』 万城目正 『マンマミーア』 み 『ミ・アモーレ』 三浦徳子 美樹克彦 三木たかし 三島一声 ミスコロムビア 『Mr.サマータイム』 Mr.Children 美空ひばり ミッキー吉野 ミッシェル・フュガン 水戸黄門 『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』 三波春夫 源義経 ミニ・リパ…