日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

研ナオコ の検索結果:

『涙の天使に微笑みを』原由子 ~ 本当に自分の記憶違いなのか。いまだに世界を疑っている

…品かね。 何回か前に研ナオコ『夏をあきらめて』をやったばかりじゃないかね。 と、自分の内なる声が聞こえてしょうがない。 だいいち、この曲のイントロのピアノのフレーズなんて、 前年のサザンオールスターズ『太陽は罪な奴』と途中まで全く一緒じゃないか。 などと不届きな脳内悪魔の声までよぎるが、 桑田のノスタルジック・サウンドは、特に本人以外に歌わせると、 クセが消えて大変すばらしいものに出来上がるので、何とも捨てがたい。 まだまだこの後にも、高田みづえの『私はピアノ』(1980年/…

『夏をあきらめて』 研ナオコ ~ ナイスカバー? yes. ナイスカバー。

…ーのひとつがこれ。 研ナオコの『夏をあきらめて』。 オリジナルはご存じサザンオールスターズ。 当時のサザンはメジャーというよりは、イロモノ、キワモノ扱いに近く、 この曲ももともとはアルバムの片隅にある、 いわば知る人ぞ知る通好みの曲、という感じのものだったようだ。 それを時を置かずして研ナオコがカバー*2して一躍脚光を浴びさせた。 ところが、現代ではこの評価がすっかり逆転してしまっているように思う。 『夏をあきらめて』は、ベストアルバムにも入っているサザンの名曲の一つで、 研…

『洒落男』二村定一 ~ 流行は廃れる危険を考慮しないと、すぐに意味不明になる

…by) 『あばよ』(研ナオコ/1976年/オリコン1位/※試聴環境がないようです by) 『みちづれ』(牧村三枝子/1978年/オリコン8位/※試聴環境がないようです by) 『めだかの兄妹』(わらべ/1982年/オリコン3位/※試聴環境がないようです by) 『部屋とYシャツと私』(平松愛理/1992年/オリコン4位/※試聴環境がないようです by) 『からっぽ』(ゆず/1998年/オリコン4位/※試聴環境がないようです by) などが各年代の代表だろうか。童謡系を含めれば…

『夜桜お七』 坂本冬美 ~ 蜃気楼のごとく一瞬かいま見えた、演歌の明るい未来

… 代表作品(編曲)に研ナオコ『かもめはかもめ』(1978年/※試聴環境がないようです by)、欧陽菲菲『ラヴイズオーヴァー』(1982年/※試聴環境がないようです by)、辛島美登里『サイレントイヴ』(1990年/※試聴環境がないようです by)、ロスインディオス&シルビア『別れても好きな人』(1979年/※試聴環境がないようです by)、美空ひばり『愛燦燦』(1986年/※試聴環境がないようです by)、など多数 *4:あ、20世紀の歌じゃないや! *5:ティッシュオフとい…

『バン・バン・バン』 ザ・スパイダース ~ 脳内ババンバンがとまらない!

…聴はこの先から)、 研ナオコの『夏をあきらめて』(1982年/※試聴環境がないようです by )などいくつもあるが、 これが最大級。レコードを聴くと、なんだかしっくりこなくて、 クシャミが出そうで出ないときのような、もどかしさを感じてしまう。 だけども、いったん曲を聴き終わりさえすれば、 またもや頭の中で楽しく賑やかな「♪ババババンバーン」がはじまり、 脳内パワープレイ*1へと発展するのだ。 「♪ババンバン」 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み とぼけた顔 とぼけ…

曲名・人名さくいん ~

…Get Wild』 研ナオコ こ 小泉今日子 『恋のダイヤル6700』 『恋のバカンス』 『恋のフーガ』 『恋の予感』 『高原列車は行く』 小唄勝太郎 郷ひろみ 『go for it!』 甲本ヒロト 『氷の世界』 古賀政男 小坂明子 小坂一也 小坂洋二 『個人授業』 小杉仁三 小杉保夫 古関裕而 ゴダイゴ 小谷充 Cocco 『子供たちを責めないで』 小林旭 小林一茶 小林幸子 小林武史 『五番街のマリーへ』 小松秀行 小室哲哉 『KOME KOME WAR』 米米CLUB …

『想い出の渚』 ザ・ワイルドワンズ ~ 日本人の夏はノスタルジィでできている

…『夏をあきらめて』(研ナオコ/1982年/※試聴環境がないようです by) 、 「♪夏が過ぎ風あざみ 誰の憧れに彷徨う 青空に残された 私の心は夏模様」 『少年時代』(井上陽水/1990年/※試聴環境がないようです by)、 「♪こらえきれなくてため息ばかり 今もこの胸に 夏は巡る」 『真夏の果実』(サザンオールスターズ/1990年/※試聴環境がないようです by)、 「♪さよなら夏の日 いつの日も忘れないよ 雨に濡れながら 僕らは大人になってゆくよ」 『さよなら夏の日』(山…