日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

舟木一夫 の検索結果:

『修学旅行』 舟木一夫 ~ 修学旅行の想い出は、やっぱ場所より人と出来事よ

…ヤと思えないような 舟木一夫のぬたくったような歌声が おそらく当時の基準でいう「さわやか」に流れていく。 間の抜けた女性コーラスさえなければ、と不遜にも思うのは 現代の感覚だからだろうか。 出だしから「♪・・二度と帰ら~ぬ~」と思いもかけないタイミングでスタートし、 「♪クーラスともだち~」の不安定な音符の並びを通り過ぎたと思えば、 「♪ベルが鳴る鳴る、、プラットホーム」と変拍子のタメを伴ってサビに入る。 楽しげな「♪ランランラ 汽車はゆーく汽車は行く」の長調のサビは わずか…

つづく。

…、ポルノグラフティ 舟木一夫、都はるみ、加山雄三、よしだたくろう、五木ひろし、細川たかし、 近藤俊彦、田原雅彦、小泉今日子、長渕剛、竹内まりや、槇原敬之、 奥田民生、相川七瀬、大黒摩季、岡本真夜、宇多田ヒカル、倉木麻衣などなど 挙げだしたらきりがないほどのそうそうたる面々から いずれも1曲も入れられなかった。 これは一大事。 選ぶことの難しさを痛感した次第となった。 どうにもこうにも、不完全燃焼なもやもやが残るので、 100曲に達したものの、もうしばらく続けてみようと思う。 …

『天国にいちばん近い島』 原田知世 ~ とんでもねえ、あたしゃ神様じゃないよ

…の主題歌だろう。 (舟木一夫/1966年/※試聴環境がないようです by) 「♪今日も決め手の、今日も決め手の 銭が飛ぶ」 内容を知らなければ、いつも最後は金で解決する主人公か、 はたまた、最後には散財してどんちゃん騒ぎをする主人公か、 そんな内容と受け止めてしまいかねない。 誰がどうやって、何の予備知識もなくして、 主人公の投擲する武器が、硬貨であると想像できようか。 シングルジャケット/amazonより 天国にいちばん近い島原田知世J-Pop¥250provided co…

曲名・人名さくいん ~

…二村定一 『舟唄』 舟木一夫 船山基紀 『フニクラ・フニクラ』 『冬のオペラグラス』 『冬のリヴィエラ』 フラッシュ金子 フランク永井 ブリリアント・グリーン Princess Princess 古内東子 The Blue Hearts 古木花江 『プレイバックPart2』 『プレゼント』 へ ベートーベン ペギー葉山 『ペッパー警部』 ヘドバとダビデ ペドロ&カプリシャス ペドロ梅村 『ヘルプ!』 弁慶 ほ BOφWY 『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』 穂口雄右 『…