日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

バンバン の検索結果:

『真夏の果実』 サザンオールスターズ ~ 夢の中だけに残る、ゆきずりの恋物語

…ないが 雰囲気だけはバンバン伝わってくる。 まさに音の感性の世界。 宮沢賢治などの詩の世界にも 一種通じるものがあるのかもしれない。 名曲・聴きドコロ★マニアックス いつ、どこで、だれが、なにを、どうした。 この物語では、このうち なにを、どうした 以外の部分がすっぽりと欠落している。 悲しい季節だの、誰かだの、 具体性が全くと言っていいほどない。 あっても「今夜」程度だ。 そのために、 「四六時中も好きと言って」 「夢の中に連れて行って」 という言葉も、いろんな風にとらえる…

人名・曲名索引 ~ 

…~昔からある場所』 バンバン ハンフリー・ボガート ひ 『美・サイレント』 ビージーズ B'z ビートたけし ザ・ビートルズ ザ・ピーナッツ 氷川きよし 『氷雨』 『人にやさしく』 hitomi 『ひとりぼっちのハブラシ』 日野美歌 『ビバノン・ロック』 『ビューティフル・サンデー』 『ビューティフル・ネーム』★ 平井夏美 ビリーバンバン ヒロシ&キーボー 弘田三枝子 『比呂魅卿の犯罪』 ピンク・レディー ふ ザ・ブーム(The BOOM) 『ファンク・フジヤマ』 『Face…

『中央フリーウェイ』 荒井由実 ~ 無意識に時代が散りばめられたうた

…ご白書をもう一度』(バンバン/1975年) 『冷たい雨』(ハイファイセット/1976年) のようなちょっと青臭い曲は ほかのミュージシャンに提供しつつ、 『やさしさに包まれたなら』(1974年) 『ルージュの伝言』(1975年) のようなおしゃれな曲を連発していた。 『中央フリーウェイ』もそのうちのひとつ。 こぼれるような電子ピアノと、 自己主張しすぎない 軽やかなギター、ドラムス、ベース のリズムセクションに ひょっとすると人ごとか、とも思えるような 無感動な感じさえする不…

番外 / ナイスカバー!

…え、 「♪ババンバ バンバンバン」のイントロ、 「♪ハ~ビバノノ」「♪ハ ビバビバビバ」の合いの手と これがなくては物足りなくてしょうがない、 という味付けを行った。 加藤茶の伸びのある合いの手がたまらない。 ナイスカバー。 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい いい湯だな - Wikipedia (詠み人知らず) 『海軍小唄』(1940年代) ザ・ドリフターズ 『ドリフのズンドコ節』(1969年) 元々が作者不詳の曲で、 『海軍小唄』などという題名で呼ばれてい…