日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

大黒摩季 の検索結果:

つづく。

…奥田民生、相川七瀬、大黒摩季、岡本真夜、宇多田ヒカル、倉木麻衣などなど 挙げだしたらきりがないほどのそうそうたる面々から いずれも1曲も入れられなかった。 これは一大事。 選ぶことの難しさを痛感した次第となった。 どうにもこうにも、不完全燃焼なもやもやが残るので、 100曲に達したものの、もうしばらく続けてみようと思う。 300名曲にするか、500名曲にするか、あるいはジャンル別にするか、 まだまだ考えはまとまらないけど、同じようなことを続けてみようと思う。 まずはそのまえに…

『虹と雪のバラード』トワ・エ・モワ ~ おおらかな時代の、希望に満ちた色とりどりの夢物語

…五輪の『熱くなれ』(大黒摩季/1996年/※試聴環境がないようです by) 21世紀の曲だがアテネ五輪の『栄光の架橋』(ゆず/2004年/※試聴環境がないようです by) ロンドン五輪の『風が吹いている』(いきものががり/2012年/※試聴環境がないようです by) など、粒ぞろいの曲が並ぶ。 TVで使われている部分以外はいまひとつ、という CMソングなんかにありがちなものが多いのも確かだが。 そして何を隠そう、今回のメインテーマ(のはず)である 『虹と雪のバラード』も多聞に…

『appears』 浜崎あゆみ ~ ぜいたくな悩みだよね。本人は深刻なんだろうけども

…て、『ら・ら・ら』(大黒摩季/1995年/※試聴環境がないようです by)と似た シチュエーションながら、もっとラブラブ期のお話。 「♪人の心 裏の裏は ただの表だったりして」 裏か表か、表か裏か。なんて変な勘ぐりに至らない、お幸せな時期のお話。 「♪今年の冬は二人して 見れるかな、過ごせるかな、言えるかな」 うわぁもう、幸せ妄想いっぱいじゃないですか。 見ようによってはものすごく贅沢な不安。 真冬にコタツでアイスを食べながら、糖分の摂り過ぎを憂いているに近い。 当人は不安で…

『勝手にしやがれ』 沢田研二 ~ カッコつけるが女々しさ全開

…だと思う。 ほかには大黒摩季の『ら・ら・ら』 (1995年/※試聴環境がないようです by)や ミニー・リパートンの『Lovin' You』(1974年/※試聴環境がないようです by)くらいしか 思い浮かばない*5。 意味が知りたい★ここんとこ 深読み&ななめ読み 「勝手にしやがれ」 歌詞には登場しない。 元はフランス映画のタイトルというが、もちろんそれは邦題*6だろう。日本人の誰かがつけたものだろうが、勇ましい響きが良いからか、その後あちこちでパクられ続けている。 そして…

曲名・人名さくいん ~

…きな玉ねぎの下で』 大黒摩季 『大阪で生まれた女』 『大空と大地の中で』 大瀧詠一 太田裕美 大野克夫 『Over』 大橋純子 オー・ヘンリー 大村雅朗 大山のぶ代 岡灯至夫 大友康平 岡本敦郎 岡本おさみ 岡本真夜 奥居香 奥田民生 他田舎人大嶋 小沢直与志 小田裕一郎 『男と女のラブゲーム』 『男の子女の子』 『お富さん』 『おなじ星』 『鬼のパンツ』 オフコース 『お祭りマンボ』 『お祭り忍者』 オメガドライブ 『想い出の渚』 『お嫁サンバ』 『およげ!たいやきくん』 …