日本百名曲 -20世紀篇-

20世紀の日本の歌曲から、独断と偏見で100名曲を紹介(500名曲もやるぜよ)

荒井由実 の検索結果:

『まちぶせ』 石川ひとみ ~ ストーカーという概念の有無で、曲の印象がまるで違う!

…任谷由実が のちに「荒井由実」名義でセルフカバーしたときには ストーカー気質の怖い女扱いされた、この曲の主人公だが、 まぁ、確かに文字通り捉えるならばかなり怖い女だ。 「あなた」と「あの娘」の恋人同士のテーブルに、 ずかずかとわり込んで「♪テーブルを挟んであなたを熱く見た」り 「あの娘」が振られたという噂を耳にしてからは、 あろうことか「♪別の人がくれたラブレター見せたり」と、 人の迷惑も顧みず、やりたい放題だ。 歌詞に出てこない「まちぶせ」というタイトルも、 男を待ち伏せす…

曲名・人名さくいん ~

…ン・フィーリング』 荒井由実 『アラレちゃん音頭』 アリス 『Alice』 『歩いて帰ろう』 『Alone』 安全地帯 杏里 アン・ルイス い 飯島真理 East End × Yuki 『いい日旅立ち』 『even if』 『いい湯だな』 『Yes-No』 The Yellow Monkey いかりや長介 いきものががり 『いくじなし』 生田敬太郎 池多孝春 石井美奈子 『石狩挽歌』 石川あゆ子 石川さゆり 石川ひとみ いしだあゆみ 石原信一 いずみたく 『伊勢佐木町ブルース…

『中央フリーウェイ』 荒井由実 ~ 無自覚のままに時代が散りばめられたうた

…カバー 作詞・作曲 荒井由実、編曲 松任谷正隆 1976年(昭和51年)11月20日、アルバム「14番目の月」に収録 歌詞はうたまっぷへ:中央フリーウェイ 松任谷由実(荒井由実) 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索 曲にまつわる背景などはwikipediaにくわしい:14番目の月 - Wikipedia その直後に、事故渋滞の長い車列にさえゆき当たらなければ 時間帯はともかく歌詞通りだったのにな。 待っていた現実は、 この道は、まるで待ち行列 無限に続く~ 東京脱出に1時…

『たそがれの銀座』 黒沢明とロス・プリモス ~ 数え歌になり損ねたかムード歌謡

…クセントが入る楽曲の総称 *2:【フォーク】アメリカ民謡から派生した、電気音を使わないアコースティック楽器をメインにした楽曲 *3:【ニュー・ミュージック】フォークとポップスの融合した日本独自のジャンル名。井上陽水や荒井由実の楽曲などに称された。現在J-POPと称されるものとだいたい同じ、あいまいな分類名。挙げた中では一番新しいのに、真っ先に名前を消すことになった。 *4:【ラテンのリズム】主に中南米発祥の楽曲を指す。サンバやマンボ、タンゴ、レゲエ、ボサノバなど多様にわたる。